忍者ブログ
[75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。今日は、「天使の誘惑」を開栓しました。

 これは、鹿児島県日置市吹上町与倉4970-17にある「西酒造」で作られています。

    2d1cd007.jpeg

    b76df038.jpeg

 原料は、「黄金千貫」を用いて白麹で作ってあり、アルコールは40度あります。樫樽とシェリー樽に長期貯蔵されて完成です。まずは「生」で飲みました。

    c522b154.jpeg

 画像を見ていただいてわかるとおり、うっすらとした琥珀色をしています。香りはまさに「ブランデー」です。

 一口含みました。ふわっとした感じがします。少し甘味を感じて、そのあとすっと口の中から消えていきます。何も聞かされずに飲んだら、100%ブランデーだと思います。


 次に「ロック」で飲みました。「生」よりは甘味が増した感じがします。おいしいです。

 どちらの飲み方でもそれほどアル臭はきつくありません。ちょっと特徴のある芋焼酎ですが、はまる人には極上品かも。

    6a705972.jpeg

 今日の肴は「海老の乾かしたの」です。ちびちびやるにはいいあてです。

 今から小瓶に入れて、冷凍室で冷やしてみます。もちろん「パーシャルショット用」です。後日飲んでみます。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
まず、ネーミングがいいじゃないですか。
「天使の誘惑」そんな歌がありましたね。私の世代じゃないですよ^_^;
上の兄か親の物か?レコードがあったような記憶があります。
焼酎もシェリー酒の樽で寝かすと、本当にブランデーっぽくなるのですねぇ(^_-)
ひとまわりくらい上の先輩に、ボジョレーの樽が当たった時に、「なんでもええから焼酎詰めて寝かしたら」と、来年ブランデーになるからと…酒の席で。
まんだら、ウソでもなさそうですね^_^;やりませんでしたが(^o^)
k.sailor URL 2012/08/18(Sat)23:29:08 編集
Re:まず、ネーミングがいいじゃないですか。
k.sailorさん、歌は知りませんでした。

何も聞かずに飲むと、ブランデーです。
「へのへのもへじ」に置いてあるようですよ。
【2012/08/19 08:15】
無題
こんにちわ

「天使の誘惑」は、以前、飲んだことがあります。
確かにブランデーのような味わいだったと記憶しています。
芋焼酎なのに、なぜ樫樽とシェリー樽に長期貯蔵するだけでブランデーのようになるのかが不思議に思ったのを思い出しました。
山ちゃん URL 2012/08/19(Sun)15:58:33 編集
Re:無題
山ちゃんさん、ほんと不思議ですね。

もし、赤ワインの樽に貯蔵したら、赤くなるのでしょうかね(笑)?
【2012/08/19 18:30】
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]