忍者ブログ
[152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。

 
 今日は「問わず語らず名も無き焼酎(赤)」を開栓しました。

    45e168af.jpeg

 これは先日開栓した「黒」の兄弟分です。

    1479fd3c.jpeg

 たぶん、赤芋を使ってあると思われます。アルコールは25%です。

 まずは「生」で飲みました。

    e94b08f0.jpeg

 まず、アルコールのツンとした感じがします。その後で、ちょっと甘酸っぱい桃のような香りがします。

 飲んでみると、爽やかな飲み口の後に甘味が感じられます。「赤」と書いてあるので赤芋を使ってあるイメージがありましたが、普通の赤芋の焼酎のようなポリフェノールな感じはありません。もしかして、赤芋じゃあないのかなあ?この「赤」の意味はなんやろ?不思議な感じですが、病み付きになりそうです(笑)。

 次に「ロック」で飲みました。

    3e846208.jpeg

 「生」よりはさっぱりして飲みやすくなりました。その分インパクトが弱くなったので、「生」の方が好みです。

 
 肴は「小太海老と茄子の焚いたん」です。海老の濃い風味が茄子にしみこんでいて、旨いです。


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。

赤も買われていたんですね。

で、材料の芋が紫芋なのか?
ラベルの赤の意味は?

気になりますね・・・。

蔵元さんのHPには書いてないのでしょうか?(問わず語らずでしょうか?)



最近、少しずつ秋めいてきましたので、もう少し涼しくなったら、黒じょかを試してみます。

自分のブログを読み返すと、絡み→辛味
誤植が二ヶ所もありました。汗
山ちゃん URL 2013/08/29(Thu)07:41:15 編集
Re:無題
山ちゃんさん、こんにちは。

芋の件、HPで調べてみました。原料に「紅薩摩」が使われているようです。それで「赤」なんですね。

一時期よりはましになりましたが、まだまだ暑いですね。早く「お湯割り」や「燗」のあう季節になってほしいものです。
【2013/08/29 13:59】
「赤」の意味?
黒とはだいぶん趣が違うのですね。
コメント読むと赤のほうが好みなのでしょうか?

「赤」の意味はラベルの色かな?
「黒」の意味は瓶の色でしょ^_^;

先日の勉強会は物足りなかったでは?
きっと終電まで「へのへのもへじ」コースだと想像していますが(^_-)
k.sailor URL 2013/08/29(Thu)10:25:17 編集
Re:「赤」の意味?
k.sailorさん、HPで調べると、「赤」は原料に「紅薩摩」が使ってあるようです。「黒」は「黒麹」が使ってあるようです。

先日の勉強会お疲れ様でした。あの後、店の新規開拓してきました(笑)。
【2013/08/29 14:03】
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]