忍者ブログ
[104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95]  [94
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。今日は、「亀五郎」を開栓しました。

 これは、鹿児島県薩摩川内市下甑町にある「吉永酒造場」で作られています。

 ここは鹿児島県の西方にある下甑島にあり、「Drコトー診療所」のモデルがあったところです。

    58ef195b.jpeg

    9d444eb0.jpeg

 裏ラベルです。地図もあります。

    56481706.jpeg

 まずは、「生」で飲みました。

 アル臭は全くなく、少し甘めの芋の香りがします。

 口当たりは柔らかく、いい甘味がしておいしいです。

    16bcdb79.jpeg

 次に黒ぢょかで燗をしました。

 6:4に加水したにもかかわらず、香り、味ともしっかりしています。しかし「生」と比べると、香り、味とも少し辛みというか苦味が感じられます。

 肴は、先日の「室乃津祭」で買った「牡蠣のやわらか煮」です。味付けが濃くなく牡蠣の味がしっかり残っていて旨いです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
希少価値がありそうですね。
「亀五郎」というネーミングと言い、日本の西の果ての孤島の焼酎だということなど、非常に貴重なな物ですね。

味も興味がありますが…それよりロマンが感じられますね(^_-)
島の風景想像しながら飲みたいですね。
k.sailor URL 2012/11/25(Sun)21:12:25 編集
Re:希少価値がありそうですね。
k.sailorさん、これは「へのへのもへじ」でも飲めますよ。

しっかりした芋のいい味わいがあるのでおすすめです。

この蔵のほかの銘柄を順次紹介していきますね。
【2012/11/25 22:50】
無題
おはようございます。

吉永酒造場さんの銘柄は未飲です。

「その名は 「甑州」という銘柄と、Drコトー診療所があった場所だということはしっています。

加水しても、薄くならないのって、良いですよね。また、吉永酒造場さんの銘柄を買ってみようと思います。
山ちゃん 2012/11/26(Mon)08:59:14 編集
Re:無題
山ちゃんさん、こんばんは。

「亀五郎」は、個人的には「お湯割り」や「燗」で飲むのが好みです。

濃い味わいとともに、いい香りがやってきます。
【2012/11/26 20:08】
無題
こんばんわ


私は、そのピンクナンバーです。


車の任意保険に少し追加すると

はい、ファミリーバイク特約を付けてますよ。
山ちゃん 2012/12/06(Thu)23:21:20 編集
Re:無題
山ちゃんさん、こんばんは。

バイクの排気量といい、保険といい、なかなか手堅くされてますね。

さすがです!
【2012/12/07 22:57】
<< 五郎 HOME へのへのもへじ >>
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]