忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

 今日は、「吉兆宝山」を開栓しました。

 これは、鹿児島県日置市吹上町にある「西酒造」で作られています。鹿児島県産の黄金千貫を使い、黒麹で作られています。蒸圧単式蒸留で、アルコールは25度です。

    

    

    

      

 開栓するとかすかに芋の香りがします。

 まずは「生」で飲みました。

    

 するするっと入ります。芋の甘味、香りとも少なくかなり飲みやすいです。味わいはあまりありません。もちろんパンチもありません。んーーーーー。

 次に「ロック」で飲みました。「生」よりもよりさっぱりしました。

     

 最後に6:4で割ったものを「黒ぢょか」で燗をしました。黒麹の香りがちょっとしかしません。飲んでみると芋の味わいがほんのりとします。微かな甘味がありますが、さらっと飲めます。パンチが全くありません。残念!

 肴は「いわし素焼」です。しっかりした歯ごたえです。ほんの少し甘味がありおいしいです。いい肴です。

拍手[0回]

PR
こんばんは。

 今日は「青潮 原酒」を開栓しました。一年半ぶりです。

 これは鹿児島県薩摩川内市祁答院町にある「祁答院(けどういん)蒸留所」で作られています。黒瀬杜氏により作られています。

     

 昔っぽいラベルがいいですね(笑)。

    

 アルコールのところが手書きです。これはタンクによってアルコール度数が違い、まったく加水していないためだと思います。詰日が少し違うものが在庫にありますが、それは36.9度です。

 開栓すると少し辛めの芋の香りがします。アルコール感はほとんどありません。

    

 「生」で飲みました。

 甘ったるくない芋の旨味がします。かなり濃くおいしいです。やっぱり黒麹は旨いです。飲みこんだ後にアルコールのピリッとした感じが少しだけあります。そんなに気になりません。

     

 次に「ロック」で飲みました。

 生よりは辛味が感じられます。アルコール感はほとんどありません。しばらくして少し薄まってくると、甘味が増してきました。この飲み方でもおいしいです。

    

 肴は「親鳥の炭火焼き」です。この歯ごたえと味わいは、酒との相性は最高やね!

拍手[0回]

こんばんは。

 今日は「大和桜35度」を5:5で割ったものを「黒ぢょか」で燗をしました。

    

 香りは芋の甘い濃い香りがすごいです。倍に薄めた感じが全くありません
 飲んでみると、最初に少し辛みが感じられます。そのあとすぐにたっぷりとした甘みが感じられます。香り同様、濃い味わいです。「生」や「ロック」よりも実力を発揮しているようです。うまいです

     

 肴は、「サバの南蛮漬け」です。濃い酒の味わいと酢のさっぱりした感じがよくあいます。

拍手[0回]

こんばんは。
 
 今日は、「大和桜35度」を開栓しました。

 
 これは、鹿児島県いちき串木野市にある「大和桜酒造」で作られています。

    

    

    

 この蔵は、「麹」にも大変こだわっておられるようです。米を蒸すのに洗米から全て手作業で甑(こしき)を使って丁寧に蒸し、麹造りは昔から使用されている石の蔵を移築され、自然換気で「むろ蓋」と呼ばれる木製の箱で、少量づつ手間隙かけて造られています。

 開栓すると、結構強いアルコール臭があります。芋の甘味もありますが、辛い香りもかなりします。

    

 まずは「生」で飲みました。

 開栓直後のせいか、かなりツンツンした感じです。味わいは芋の濃い甘味とともに辛みも感じます。アルコールもさることながら、味わいも濃いです。開栓してからしばらくたってからのほうがアルコール感が少なくなって、よりおいしくなりそうです。

    

 次に「ロック」で飲みました。

 甘味が引き下がって、辛味が多くなりました。味わいは飲みやすくなりさっぱりした感じです。飲みやすくなったとはいえ、そこらの芋焼酎よりもいい味わいはあります。旨いです!

    

 肴は、「イカ」です。コ〇トコで買いました。オーブントースターで加熱しました。味がつけてあるので、生姜だけ追加しました。この組み合わせもなかなかいいですよ。

拍手[0回]

 こんばんは。

 
 今日は「問わず語らず名も無き焼酎(赤)」を開栓しました。

    45e168af.jpeg

 これは先日開栓した「黒」の兄弟分です。

    1479fd3c.jpeg

 たぶん、赤芋を使ってあると思われます。アルコールは25%です。

 まずは「生」で飲みました。

    e94b08f0.jpeg

 まず、アルコールのツンとした感じがします。その後で、ちょっと甘酸っぱい桃のような香りがします。

 飲んでみると、爽やかな飲み口の後に甘味が感じられます。「赤」と書いてあるので赤芋を使ってあるイメージがありましたが、普通の赤芋の焼酎のようなポリフェノールな感じはありません。もしかして、赤芋じゃあないのかなあ?この「赤」の意味はなんやろ?不思議な感じですが、病み付きになりそうです(笑)。

 次に「ロック」で飲みました。

    3e846208.jpeg

 「生」よりはさっぱりして飲みやすくなりました。その分インパクトが弱くなったので、「生」の方が好みです。

 
 肴は「小太海老と茄子の焚いたん」です。海老の濃い風味が茄子にしみこんでいて、旨いです。


拍手[0回]

カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]