忍者ブログ
[16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9]  [8]  [7]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。今日は、「日向あくがれ むろか」を飲みました。これは昨日の「日向あくがれ」のむろかバージョンです。ボトルが透明なのは、澱(おり)が解るようにするためでしょうか。

    230ead71.jpg


    ff24c14a.jpg

 まずは生で。昨日の「あくがれ」よりかなりパンチがあります。ちびちび飲んでいると口の中が芋の甘い香りとコクでいっぱいになり、いい気分です。次はお湯割りで。「あくがれ」よりは芋芋していますが、黒麹の香りに関しては、「あくがれ」の方が多く、としちゃんの好みです。

    ac7d3cde.jpg

 今日の肴は、「油揚げの炙った」のです。しょうが醤油をつけると、香ばしくてけっこういけます。こんど「厚揚げ」もあてにしてみます。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
澱は見えるのですか?
実際に澱は見えるのですか?
ワインのようになるべく澱を入れないようにして飲むのでしょうか?
勉強熱心ですね(^ム^)こんなお勉強なら毎日しても飽きませんが…
そのあて、私も好きです。
k.sailor URL 2012/01/31(Tue)09:51:45 編集
Re:澱は見えるのですか?
k.sailorさん、澱はわずかに見えます。
澱があっても混ぜてから飲んでいます。ほかの無濾過の焼酎のラベルには、「よく振ってからお飲み下さい。」と注意書きされているものもあります(笑)。
また、別の無濾過のものでは、「フーゼル油」が浮いていて、それもよく混ぜてから飲んでいました。個人的には旨味のもとと思うのですが・・・。
【2012/01/31 12:59】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]