忍者ブログ
[161]  [160]  [159]  [158]  [157]  [156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

 今日は「伊佐美」を開栓しました。鹿児島県伊佐市大口上町にある「甲斐商店」で作られています。

    

    

 今から25,6年前に初めて飲みました。「焼酎ブーム」という言葉ができる前です。その頃は、芋焼酎は臭くてマニアックなおっさんが飲むものというイメージがありました。知り合いの人に勧められたのですが、飲んでみると飲みやすくておいしくて、芋焼酎のイメージが変わりました。懐かしい銘柄です。

 まずは「生」で飲みました。

    

 香りもあまりなく、すいすい飲めます。飲みやすすぎて物足りないです。

 次に「ロック」で飲みました。

    

 少しキリッとしました。後味にちょっと辛味が感じられます。

 最後に6:4で加水したものを「黒ぢょか」で燗をしました。

     

 香りはそれほど立っていません。

 飲んでみると柔らかい口当たりでほんのりとした芋の甘味がします。しっかりした後味がありますが、上品な感じです。さすがに焼酎ブームの火付け役になっただけのことはありますね。旨いです。少し冷めると辛みがちょっとだけ感じられます。

 肴は「イカと里芋の炊いたん」です。里芋のぬめりがなんともいいです。イカのかわりにタコを入れたのも好みです(笑)。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちわ

伊佐美、テイスティング済みなのですが、味わいの記憶がありません・・・。汗

私は、焼酎ブームが少し下がった時に飲みはじめました。ちなみに今から25,6年前は、未成年です。

イカと里芋の炊いたんは、いいあてになりますね!
山ちゃん URL 2013/12/01(Sun)16:28:17 編集
Re:無題
山ちゃんさん、こんにちは。

伊佐美はガツンとくる感じがないので、記憶に残りにくいのでしょう。個人的には「燗」、「お湯割り」が好みです。

寒くなってくると、温い肴の方がいいですね(笑)。
【2013/12/01 17:12】
これは知ってます(^_^)v
もちろんブーム前から知っていましたが、すでに高かったですね。
飲んだのもずいぶん前でよく憶えてませんが、確かに芋の割にはクセもなく上品だったイメージが残っています。

忘れてしまってるから、機会あればまた飲んでみたいですね。
私自身もオッサンになっていますので、イメージがかわっているかもしれませんね…
k.sailor URL 2013/12/01(Sun)22:01:47 編集
Re:これは知ってます(^_^)v
k.sailorさん、これは飲みやすい酒ですね。スイスイ飲んでしまいます(笑)。

「へのへの」に置いてあると思います。2次会ぐらいでいきましょか。
【2013/12/02 20:52】
<< 大魔王 HOME 吉兆宝山 >>
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]