忍者ブログ
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。

 今日は、「出羽桜 純米吟醸 江戸ラベル」を開栓しました。

 これは、山形県天童市にある「出羽桜酒造」で作られています。

    cfcde52f.jpeg

    b32dc2dd.jpeg

 ラベルの色は「江戸紫」、ラベルの左側は「江戸文様・吉原つなぎ」をあしらわれています。

 「江戸紫」といっても、〇〇屋の佃煮じゃないですよ(笑)。

    77008d12.jpeg

    576d1252.jpeg

 裏ラベルはこんな感じです。

 原料は「出羽燦々」で精米歩合は50%です。

 アルコールは15~16度となっています。
 
 おすすめの飲み方は「冷や」のようです。

    ec00d5dd.jpeg

 ふたの部分にこんな記載が。

 「栓抜きで開栓してください あけにくくなっております香味を逃さぬよう、一本一本、湯煎し特殊王冠を使用しております。」

 こんなの初めて見ました。

 でも何とか手だけで開けました(笑)。

    400ccd46.jpeg

 お勧めの「冷や」で飲みました。

 香りは吟醸酒らしい感じです。派手さはありませんが、落ち着いたいい感じです。

 味わいは米の旨味が充分感じられます。重くもなく軽くもなく、いい旨味がします。香りと味のバランスがよく、まじめな感じのおいしさがあります。

 おすすめの「冷や」以外でも、おいしさを発揮できるかも。ちょっと期待できそうです。

    9fba567a.jpeg       

 肴は、「ちく胡」です。自分で作りましたが、胡瓜が太くてパツパツになってしまいました(大笑)。

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大将、お手製ですね。
江戸紫も嫌いじゃないですが、大将お手製の肴も美味そうじゃないですか。
豪快な胡瓜がgoodですね。

「出羽桜」製法を読むと、作り手の丁寧さが伝わりますね。



k.sailor URL 2013/03/10(Sun)23:52:59 編集
Re:大将、お手製ですね。
k.sailorさん、切って詰めるだけの作業です(笑)。
こんどはもう少し手間のかかることもしてみます。

「出羽桜」は当たりの酒でした。
【2013/03/11 20:24】
無題
こんにちわ

日本酒もおいしそうですね。

私も、「栓抜きで開栓してくださいっていうのは、初めて見ました。

ちく胡、久しぶりに食べたくなりました。
むかし、お弁当によく入っていたのを思い出しました。
山ちゃん 2013/03/13(Wed)12:10:57 編集
Re:無題
山ちゃんさん、こんばんは。

こんどは、ちく胡だけではなく、チーズやウインナーなどを入れて、三色にして彩りよくしてみます(笑)。
【2013/03/13 21:35】
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]