忍者ブログ
[131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 こんばんは。ひさしぶりのアップです(笑)。

 今日は、「たなばた古酒」と「たなばた無濾過」を飲みました。

    5ead2389.jpeg

    b0de2a63.jpeg

 ふたつとも「田崎酒造」さんで作られています。

 今日は寒かったので、お湯割りで飲みました。

    7ccf5f2c.jpeg

 「たなばた無濾過」は最初は辛みを感じました。その後は、ざらついた甘味を感じました。おいしいですがちょっと荒々しい味わいです。

 次に「たなばた古酒」を飲みました。 柔らかく優しい甘味を感じました。それでも味わいはしっかりしています。

    92cd03ae.jpeg

 肴は、「サバの南蛮漬け」です。身がぽってりしていておいしいです。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちわ

誰かが言うてたか?何かに書いてありました。
「七夕」は、スーパーやディスカウントでも売ってるような焼酎ですが、平仮名の「たなばた」は漢字表記の銘柄とは、一線を画す!って・・・。

漢字表記の銘柄を低くみてるんじゃなく、平仮名表記の銘柄は、特に旨いって言う意味だと思います。低く見るというのも蔵に失礼ですしねぇ~。

漢字表記で、思いだしました、「薩摩 夢七夕」というのを飲んでみたいです。



たなばた
山ちゃん URL 2013/04/21(Sun)10:33:10 編集
Re:無題
山ちゃんさん、こんばんは。

漢字で書いてある「七夕」は見かけたことはありますが、飲んだことがありません。
たしか、「白麹」のと「黒麹」のがあったかと思います。

「薩摩夢七夕」は初めて知りました。調べてみると、黒麹で作ってあるし、昔ながらの濃い焼酎とあるのでぜひ飲んでみたいです。
【2013/04/22 21:51】
古酒はやわらかくなるんですね。
無濾過のワイルドさは想像がつきますね。

焼酎も時を重ねるとま~るくまるのですね。
人間もそうですよね(^_-) 
まれに益々頑固にワイルドになる人種もいますが^_^;そうはなりたくないですよね。
k.sailor URL 2013/04/21(Sun)19:50:54 編集
Re:古酒はやわらかくなるんですね。
k.sailorさん、古酒は柔らかく優しい甘味でうまいですよ。

将来、頑固ジジイにならないように気を付けます。その対策を飲みながら相談しましょうか(笑)。
【2013/04/22 21:58】
カウンター
プロフィール
HN:
としちゃん
性別:
男性
自己紹介:
三岳ではまった芋焼酎を中心に、お酒、お店、日々あったことを書いてみます。おすすめの焼酎があれば教えて下さい。癖のあるのが好みです。よろしくお願いします。
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[08/04 山ちゃん]
[06/28 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[03/11 山ちゃん]
[02/04 山ちゃん]
ブログ内検索
最新トラックバック
フリーエリア
バーコード
P R
アクセス解析
忍者ブログ [PR]